浮島太陽光発電所 夏と冬の比較

東京電力の浮島太陽光発電所(メガソーラー)の発電データを、夏と冬で比較しました。

2011/8/18 天気:晴れ
発電時間帯:6時~17時
最大出力:約5200kW
1日の発電量:41,955kWh
画像



2011/12/27 天気:晴れ
発電時間帯:8時~16時
最大出力:約4800kW
1日の発電量:26,636kWh
画像



冬は発電時間帯は短く、特に電力需要のピークとなる夕方に発電量が急落する点が大きな課題です
また、発電量も、夏と比較し、約36.5%も減少しました


同じ晴れの天気でもこのような違いが生じる原因は、
1)冬は日照時間が短い
2)冬は太陽が低い位置にある
等が考えられます。これは、太陽光パネルを設置している家庭は、以前より経験している点です。


発電のベストミックスを考える際、
太陽光は天気による変動だけでなく、“季節による変動も大きい”という事を考慮しなければなりません。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック