世界1位のスパコン“京” 次は成果1位に期待

世界1位のスーパーコンピューター京を見学しました。
撮影許可を得られた部分を紹介したいと思います。

テレビでは東京ドームぐらいの大きな建物というイメージがありましたが、最近のスーパーコンピューターは小型化されており、斬新なデザインながらも意外にコンパクトな建物でした。
画像


まず案内頂いた場所は、スーパーコンピューター京のフロアです。一つのフロアにスーパーコンピューター京が収まっています。基本は水冷ですが、空冷も取り入れた構造になっており、大変コンパクトなスーパーコンピューターです。
特に京が素晴らしいのは、お互いのコンピューターを繋ぐ、ネットワークの利用効率の良さです。
画像


消費電力は約10MWでして、半分の5MWはガスタービンによる自家発電を行っております。発電の際の廃熱を利用したコージェネレーションも行っており、省エネ技術も最新ですね。


1位でないとダメなのか?
スーパーコンピューターは、追い抜き・追い越されの技術ですが、1位を獲りに行った意義は、現時点ではまだ判断できません。

では何が1位の必要性を示してくれるのか?
それは、この京を使った様々な分野(医療、新物質、産業のイノベーション等)の研究成果が示してくれるでしょう。スーパーコンピューター1位はスタートラインであり、1位の成果を出すことがゴールです。

きっと我々の生活をより豊かにする、1位の価値ある成果を挙げてくれるでしょう。頑張れ“京”!
画像



*この場をお借りし、ご多忙の中、“京”を紹介して頂きました関係者の皆様にお礼申し上げます。

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!

ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。

→ログインへ

なるほど(納得、参考になった、ヘー)
驚いた
面白い
ナイス
ガッツ(がんばれ!)
かわいい

気持玉数 : 0

この記事へのコメント

この記事へのトラックバック