テーマ:省エネ

太陽光発電と家庭用蓄電池のダブル利用の実力

11月に、レンタルを利用し、家庭用蓄電池を設置しました。 <蓄電池レンタルサービス:http://oneenergy.co.jp/> 冬の電力需要のピークは17~19時と言われています。 http://www.tepco.co.jp/forecast/html/chigai-j.html 太陽光発電の時間帯は…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウスPHV試乗モニター PHVは次世代エコカーへの第一歩

PHVやEVがエコカーであることは、先のレポートで説明しました。 http://prius-phv.at.webry.info/201208/article_8.html ここではプリウスPHVを10日間使用し、得た経験、印象等を述べます。 ○プリウスPHVの印象は?(乗る前、乗った後) ①進化したハイブリッドカー ②EV…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

プリウスPHV試乗モニター PHVやEVはエコカーか?

プリウスPHVに乗り、自宅に戻った際、 “次回エコドライブのため、充電をして下さい”旨の音声アナウンスがあります。 ハイブリッドカーは、ブレーキのエネルギーを回生ブレーキにて電気エネルギーに変換(発電→充電)し、充電した電気で発進することから、エコカーであることには異論がないでしょう。 しかし、予め充電するプリウスPHVやEV…
トラックバック:2
コメント:0

続きを読むread more

再生可能エネルギーで変わる電力需給バランス

再生可能エネルギーの固定価格買取制度により、太陽光、風力等による発電量の増加が見込まれます。 再生可能エネルギーの問題点は、発電量が安定しないことです。撮影許可を頂き、韓国・済州島のスマートグリッド・インフォメーションセンターにて紹介している実証試験の様子を写真で紹介します。白い線で囲みました通り、再生可能エネルギーでの発電量を安…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

オール電化は悪者ではない

「経済産業省の電気料金審査専門委員会が、オール電化割引の廃止を東京電力に求めた。」との報道がありました。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASFS0203R_S2A700C1PP8000/ オール電化と聞きますと、電気vs.ガスが頭に浮かぶかと思います。 家庭で使用するエネルギーの28.7%…
トラックバック:1
コメント:2

続きを読むread more

南鳥島沖でのレアアース発見 -外交カードでの利用価値大-

「東京大学等の研究チームが南鳥島沖で国内消費200年超のレアアースを発見」という報道がありました。 http://www.nikkei.com/article/DGXNASGG29005_Z20C12A6MM0000/ 記事にもあります通り、課題は多々あるかと思います。主な課題としては、以下が挙げられます。 課題1)水…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

高まるリチウム資源確保の重要性 -アメリカの学会に招待される-

6/17(日)~22(金)の6日間、韓国の済州にてリチウムイオン電池の国際会議に出席しました。 世界各国のリチウムイオン電池に携わる研究者約2000人が集まる国際会議です。 特に韓国、中国からの参加者が多く、アメリカの大学や研究所に所属している韓国人、中国人というケースも多く見られました。この状況では、日本人は内向きであるこ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

世界1位のスパコン“京” 次は成果1位に期待

世界1位のスーパーコンピューター京を見学しました。 撮影許可を得られた部分を紹介したいと思います。 テレビでは東京ドームぐらいの大きな建物というイメージがありましたが、最近のスーパーコンピューターは小型化されており、斬新なデザインながらも意外にコンパクトな建物でした。 まず案内頂いた場所は、スーパーコンピューター京のフ…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

「育エネ」に求める自由化

自宅に一枚のお知らせが届きました。 再生可能エネルギー賦課金に関するお知らせです。 キャッチフレーズは「育エネ」。 http://bit.ly/JvwWWm そして、「育エネ」には3つのメリットがあるということです。 http://www.enecho.meti.go.jp/saiene/ikuene/what/i…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more

ラインナップが課題のLED電球

省エネ活動の一環として、白熱電球をLED電球に交換する流れが見られます。我が家も省エネ活動として、白熱電球をLED電球に交換しました。 一般的に、60Wの白熱電球をLED電球に交換しますと10W程度になり(白熱電球と同等の明るさを求める場合)、電球一つで50Wも節電に成功できます。 ここでふと思い出すのが、電球型の蛍光灯。L…
トラックバック:0
コメント:0

続きを読むread more